スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アベレージ

 2007-11-13
毎週日曜の夕方・・・。FMで流れる【あ、安部礼司

【ナイスサーティースに贈る】というだけあって、なんとなく共感が持てる。もともと、車の中でたまたま流れていて、その選曲にはまってしまい、それから意識して聞くようになった。

最初の頃にあった【勢い】は少しずつなくなってきてるように感じるが、それでも笑えるときは笑える。

ちなみに先日放送は、カリヤとユウちゃんが新婚さんいらっしゃいのパロディーで「平均さんいらっしゃ~い」だった(笑)。

今週のネタは最近話題の【求めない】という小説と、エコを掛け合わせていた。

エコといえば最近話題のエコバッグ。安部氏曰く、袋は袋で使い道あり。同じ意見なので、エコバッグ推進は時と場合によると個人的に思う。

それよりも、コンビニの数自体が問題じゃね~の?って感じ。

「求めない」という小説。

偶然にも1週間ほど前に会社の子がもってきてて「(俺に)かんじることたくさんあるかも!」と差し出した・・・。

「・・・オイオイ

でも、なんとなく痛いところ突かれたような気がした(笑)。実際に読んでみると、なおさら・・・(笑)。

「求めない・・・すると・・・」というフレーズが延々と続く。

ま、中には???ってのも多いんだけど、物欲主義の小生にとっては良い教科書かもしれません(笑)。

モノにこだわりすぎると、本来の目的を見失ってしまって、必要以上に、そして執拗に追い求めてしまったりしてます。

シンプルに生きてくことが、己を豊かにするのか・・・と、珍しくまじめに感じた日曜のひと時でした。
スポンサーサイト

 2007-11-06
今日は朝から雨。そして肌寒い。

まあ、最近雨が少なかったので、植物にはちょうど良いかもしれません。

正直、仕事にも気持ちが乗らない今日この頃。何もかもがわる~い感じになってきてます。

とりあえず、今日も一日・・・。

球磨川

 2007-11-05
先日の八代全国花火競技会に行く際に、国道をひたすら走ってた。

どちらかといえば、ぶっ飛ばすタチなので、タラタラ走る一般道よりは高速を選びがちなんだけど、車が少ないんなら別。やるだけやって、途中でのんびりして・・・。

といいたいんだけど、最近の道路事情って、何か変。

休みたくても、休めない。そう、駐車帯がなくなってきてます。

なんでもごみ対策とか???

これじゃあ、疲れた時の休憩だけじゃなくて、車の異変があったり、場合によっては事故なんかがおきたときにかわすことさえも出来ない。

最近のこの国の考え方っておかしいと思わん?

ごみを捨てる→捨てれないようにするって考えじゃなくて、どうやったら捨てないようになるか?でしょ、普通は。

もっとも、そこらへんにポイポイ捨てるってのが、一番の間違いなんだけど。

今の日本人って、自己中心的に生活してるでしょ?これもその表れ?

ごみ捨てるのも、自分さえよければいいって考えだけど、封鎖した自治体もここさえよければ・・・って思ってんじゃない?

それよりも、どうやったらきちんと捨てれるかってことも考えないといけないのかなと、思ったりもする。

この駐車帯の封鎖は、そんな議論する部分を完全にスルーして、無言の強制になってる。そこの部分だけ見ると綺麗になるかもしれないけれど、当然違うどこかが汚れてくる。

駐車帯の封鎖なんて、封鎖した時点で本来の目的から外れてるわけでしょ。そんなのにも気付かずにどんどん封鎖していく行政もまたジコチューだと感じるわけです。

もし、本当に休息が必要だったり、体調が優れなくなったり、車に異変が起きて、それこそ車両火災にでもなりそうなときに、これじゃ駄目でしょ???

なんだか、ふとしたことから、いろんなルールの矛盾にあきれた道のりでもありました。

いつかドライブに行ったときに、綺麗な景色が見れる気に入ってた場所が同じように封鎖されていたら、あまりに悲しいでしょ。

車を運転する人って当然大人。こんな問題にはそんな大人が、そして親が規範となるべきであると、思うよ。

本来の目的から逸脱することなく、時代に即した総合的な観点からのルール作りを期待する、今日この頃です。

アイルトンセナ

 2007-11-05
F1に惹かれ始めたのは、まだ小学生のころだったと思う。

たまたま目に飛び込んだ、鈴鹿サーキットでのレース。そのころは、まだアイルトンセナはロータスにいて、中嶋とチームメイトだった。

そのときは、何気に見ていただけだったけれど、翌年にまたまたみたモナコレース。

マクラーレンにいたアイルトンセナの走りと、あのタイトなコースを巧みに走り抜けるマシンを見て、虜になった・・・。

宮崎では普通の時間にF1を放送していなくて、しかも当時の実家にはビデオもなく、「たまたま」しか見ることができなかった。

それでも惹かれたのは、やはりアイルトンセナの存在だったのではないかなと、感じる。

彼が亡くなった1994年5月1日のサンマリノ。あの日を境にして、俺のF1観戦の時間は少なくなっていったし、鈴鹿に行きたいという思いも弱くなった。

彼の走り。

今でも脳裏に焼きついている。

そして、あのころのF1は本当に面白かった。

10月の思い出。

 2007-11-05
気が付けば、11月。

10月の更新がゼロというのを見てもわかるとおり、何かと忙しい毎日だった・・・。

で、そんな忙しい10月の終わりに、【八代の花火大会】に行ってみた。

この花火大会は花火師による「競技会」と言われるもので、毎年開催。昨年に続き2年続けての鑑賞となりました。

学生のころ初めていったときは、まだ人も少なめで堤防に止めれたんだけど、それを考えて昨年行ったら見事に大渋滞。高速の出口付近から渋滞にはまり、開場周辺に準備されていた駐車場までの10kmちょいの道のりに数時間かかった。

帰りは帰りで、シャトルバスを待つのに2時間半。大会が終わったのが9時過ぎだから、12時前までバス待ちだったってことになる。

で、今回はその反省を踏まえ、オール一般国道で目指した。

実は、ループ橋も含めた一般道を自分の車で走るのは初めてで、結構興奮(笑)。

で、これが大正解!!!

景色は綺麗だし、結構走れるし(笑)。

渋滞にはまった時間を考えれば、よっぽどマシ。しかも、車も少ないからスピードも出せて結構楽しめて・・・一石二鳥(笑)。

ところが・・・

今年は20回記念大会?とかで、事前の告知もばっちりだったらしく、かなりの遠方からも多くの人が来てて、車が停めれない

開場周辺の案内図は、我々よそもんにはまったく意味を成さず。

帰ろうか・・・とあきらめながら国道から一本筋を入ると・・・。

停めれそうな場所発見が、しかし止めてる最中に白い料理人服を着たおじさんが歩いてきた・・・。

ここは素直に大人の態度で「停めさせてもらっても・・・

怖い外見とは裏腹にものすごくいい人で、しかもそこに居合わせた同じ場所に止めてた人は親戚の人たちらしく、その人たちも皆良い人ばかり!!!

高野鮮魚店という看板が出てました☆本当にありがとうございました!!!

で、歩いてわずか10分のところに渋滞知らずで駐車。

この大会の見せ場【15号玉】をたっぷり堪能しました。


2007.6.25 0501

花火が花開くとき・・・心は無になりますな~

帰りも渋滞知らず!だったんですが、どうしてもラーメン食べたくて、やや渋滞道を走って向かうも、なんと「閉店」

あきらめて戻りかけると、高速入口渋滞!!!

結局帰りも一般道になっちゃいましたが、本当に楽しめた

この小さな旅で、こんなに多くの人に会い、楽しめたのって、なんだか久しぶりでありました。

気分上々な一日、そして、10月唯一の思い出でした!

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

あぁりぃ

Author:あぁりぃ
出身は宮崎県日南市。

現在は同じ宮崎延岡の在住。

車はNSX。チャリはプジョー。

流行り物よりも、人と違うものが好きです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
アクセス数

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。