スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

見納め

 2007-12-17
今日、日南の実家を、最後に一目見ようと、行ってきた。

次に住んでくれる人が見つかり、今週半ばには引き渡すことになったので、もう、入ることも出来ない。

実は、そんなことを知らずに昨日、日南のときの友達と久し振りに、ホント日南に行くのはあの引越し以来になるんだけど、ふら~と足を運び、立ち寄ってた。

夜になって、実は・・・ってことになったので、改めて見ておこうと。中にも入ってもう一度、いろんなことを感じておこうと思って。

今まで31年間の人生の殆どを、ここではすごした。

色んなところに色んな思い出が詰まってた。

久し振りにじっくりと見渡し、いろんな事を思い出し、考え・・・やはり寂しい気持ちが強かった。

庭や自分の部屋から見える風景をしっかりと記憶に刻んだ。

特に今日まで大きく変化していない庭という場所は、小さいときからの思い出がよりたくさん詰まってる。

いろんな事が、一気に蘇り、また同時に気持ちがこみ上げてくる。

ここで育った。育ててもらった。家族が一緒だった。

もう、来ることは無い。来れない。入ることなんて出来ない。そんな自分の生まれ育った家。

他の家族も、やはりいろんな事を思っていたみたい。

ここでうちの【家族】は始まったわけで、色々な節目にそれぞれの記憶がある。

当然、皆、考えることはある。何かを始めた場所(子供たちにとっては自分のいのちが始まった場所)には、誰だって思い入れが強い。

皆で「最後」という言葉を何度も繰り返し。

そして「最後」にちゃんと「お礼」をいって出てきた。

日南に向かう途中の道も、また戻る道も、いつか走ることはあるにしても、これまでのように日南を中心とした感覚ではなくなる。

全てが変わる、また一つ節目の一日でした。
スポンサーサイト
コメント
初めて日南のご実家にお邪魔をしたのは何時だったかなぁ。。。
前任から仕事を引き継ぎ、右も左も分からぬまま電話をし、あぁりぃに電話口で
叱られたあの日から、一緒に飲みに行き、歌を歌い、食堂で毎朝パンを食べるようになれるとは、
正直思いもしませんでした。
そして、そういう思い出の合間合間には、あの家がありました。
洗車をし、バーベキューに呼んで頂き、ゲームをし、ご両親の笑顔があり、そして日南の
最後の夕食もご一緒させて頂いたことは、本当に昨日のように思い出せるほど、僕を含め
我々家族の胸には深く刻まれています。
きっと人生は望むと望まざるとに関わらず前に進まなければならず、
そこには多分変化が伴うこともあるんだと思います。
第二の故郷である日南において、戻る場所が減ってしまったんだなぁ。。と。
なーんて思ったのですが、驚くほどあの家の記憶は鮮明で、何時でも、記憶の中ですが
戻ることが出来ることに気づきました。
これからもずっと、ご両親様、お姉様の笑顔と、Euro-RとWiSHの洗車と、
あぁりぃの几帳面且つ重厚な部屋模様と、我々家族の本当に良き思い出と共に、
一生忘れないと思います。
そして最後に僕も一言。「有難うございました!」

1月は家に泊まっていきなよ。
積もる話がお互い沢山あると思うし(笑)
社宅より若干狭いけど、十分あぁりぃが寝るスペースはあるし。
【2007/12/19 02:17】 | こばこば #- | [edit]
 僕にとってもあの家は大変に思い出深い場所です。
 そりゃーもちろん思い出すことといえば、
①宮田武臣氏
②ポカリ
③パラッパラッパパー(?)
④広末涼子
⑤得意の焼肉
、このあたりになるでしょうか。
 ものすげー真夜中に突然侵攻したりしたこともあったような・・・。
 とにもかくにも僕にも思い出の場所です。

 まー僕の場合は、親もとっくの昔に日南を出てるし、兄貴は室内をがばっと改装したり、もちろん僕の旧部屋も誰か住んでたりと、日南との接点は本当に少なくなり申したという感じ。
 むろん、依然として多くの知り合い、友人が住んではいるけど、彼らの中でももはや僕は「過去の遺物」的存在になってるので、僕にとってもはや日南は故郷ではない場所になってる感があります。
 といって霧島はといわれると、そりゃーもちろんそうじゃない訳で・・・。

 結論として、僕にはどこにも居場所がないわけです。実に悲しいね。
 まあここをその場所にしたいな、とは思っているんだけど。。。

 とにもかくにも、僕もあの家にはお礼を言いたいね。
 ムーチョグラシアス(ゆーくん風)
 
 まあそういう事で・・・。(長っ)
【2007/12/27 01:11】 | マークン #- | [edit]
コメントサンキュ。

いや~、それほどにも日南のこと、うちのことをしっかりと記憶にとどめ、大切にしてくださってることに感謝です。

うちの両親もずいぶん歳をとりました。

そして、そんな両親に優しく接してる自分も歳を重ねてると感じると同時に、今までと同じ接し方ではいけない、と感じてる証拠でもあり、それはなぜかというと「余生」を存分に楽しんでもらいたいという強い気持ちがあります。

親に対しての感謝と同時に、これから何年?か分からない家族団らんの時間を大事にしたいわけです。

そんなこともあって、問題の多かった日南を出たわけなんですが、この新居でもいろいろともめまして。

ま、会社のときの俺を知ってるこばこば氏は分かると思いますが、もろぶちきれてやりました。

というわけで、日南ではありませんが、遊び来てくださいよ!
【2008/01/15 22:10】 | あぁりぃ #- | [edit]
おっす。久し振り。

元気やと???

日南の家が売れたのは、うれしくもあり、でも、やはり自分の人生が刻まれた場所が他人の手に移り、二度と立ち入ることができないという現実は、正直厳しいものだったよ。

君は、日南が兄さんの自宅になってるとはいえ、いつでもたずねることはできるでしょ?

俺の場合はそんな感じではないからね~。

でも、こばこば氏の文中にあるように、前に進むことの大切さも痛感したしだいです。

何より、俺よりも長くいた親父がそうしたかったんだからね。

というわけで、長くなるのはイヤなんで、またメールで。

今年もよろしく!
【2008/01/15 22:14】 | あぁりぃ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mylife222.blog109.fc2.com/tb.php/27-501bcf16
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

あぁりぃ

Author:あぁりぃ
出身は宮崎県日南市。

現在は同じ宮崎延岡の在住。

車はNSX。チャリはプジョー。

流行り物よりも、人と違うものが好きです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
アクセス数

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。